高層階 風水

高層階病 は 風水の害

高層階病 は 風水の害 の説明をしましょう。

 

高層階病 というのは、占い や 風水 の用語 ではなく、
現在、知名度 を上げている  病気 の名前です。

 

高層階病 は、 
マンションの高層階に住まう ことによって

 

  • 慢性的な 目まい
  • 不妊症 (死産)
  • うつ病
  • ストレスの蓄積

 

などを ひきおこす とされているものです。

 

あまり、知られていないようですが、

 

実は、
厚生省(厚生労働省)心身障害研究報告書にも
高層階に住むことの 健康被害 について
記されています。

 

イギリス、などでは、
高層階に住むこと 自体に 法規制が入っているほどです。

 

 

風水的な見解としては、
風水とは、自然環境との合致、和合を目的とした
環境学ですから、30階などの 高層階 に住むことが

 

どれだけ 不自然なことであり、 凶相で あることが
理解されるところを 思います。

 

 

風水上、高層階の原因

 

  1. 日々の 気圧 の急激な変化
  2. 土地からの ”気” が届かない

 

 

という ことにつきる と考えています。

 

 

結論としては、マンションを住宅をして 選ぶ場合は、
1階〜4階 まで として 5階以上は選ばない
ということを 私は 結論づけています。

 

 

高層階病 は 典型的な 風水の害 です。
どんな間取りでも 高層階は凶相になりますので
ご注意ください。