家の風水

家の風水

家の風水について 説明しましょう。

 

日本でも、
風水を気にされる人が、とても多くなっていますね。

 

コンビニに並ぶ、雑誌にも、風水特集が載っていますし、
テレビのゴールデンタイムにも、風水特殊が放送されてます。
風水の注目は、国民的といっても良いです。

 

 

しかし、私が、危険だ! と思っていることがあります。
それは、 お遊び風水! オシャレ風水!
とも言える、 おちゃらけた風水ごっご? が流行っている点です。

 

 

そもそも、風水というのは、場の気の動きを捉えて、整え、
そこにいる人間に 有益な環境 を与える 学問なのです。

 

ですから、カーテンの色や、カーペットの色、
西の部屋に 黄色い ぬいぐるみ をおいたくらいでは
気を捉えることも、整えることも できないはず なのですが、

 

なぜか、こうした お遊び風水? が もてはやされていますね。
残念なことです。

 

それでは、現在の日本における、本当の 家の風水 について 説明しましょう。

 

 

 

”現代版 日本の風水! 栄就式とは・・・”

 

現代の日本は、狭い島国の中に、1億人を超える人が暮らしています。
日本は、とくに ひどい のですが、都会に人口が密集しているのが特徴です。

 

都会に人口が密集すれば、住環境が、限定されてしまうのは
当然のことなのです。

 

たとえば、十分な広さや、間取り、良い土地を、選択することは
ある程度の資金力が必要なのは、もうご存知のとおりです。

 

ですから、

 

【現在の日本の家の風水 栄就式】 とは、

 

限られた予算の中で、
最大の吉相の家に住める 風水

 

という コンセプト になるはず なのです。

 

 

風水の本を読んでみると、たいそう立派な 大豪邸 が
写真つき で掲載されている ことがありますが、
たしかに、風水上、最高の家のようです。

 

”このような 大豪邸は、理想の風水の家
だから、参考にしてください”

 

と 書かれていても、

 

果たして・・・
その理想の 大豪邸 を手に入れる ことが できる人が
何人いるでしょうか?

 

人口密度の高い、都会で、その豪邸を
手に入れるためには、土地から購入して
注文建築を依頼すれば、かるく 10億円は
必要になるでしょう。

 

10億円ですよ。 10億円・・・。

 

いくら 風水が大事だからといっても
だれが これを 実現できるのでしょうか?

 

大成功者しか 住めない家を
紹介しても 意味が ありませんよね。

 

私は、そのように考えています。

 

 

 

”風水は、自然の 気 をとりいれる 環境学!”

 

大切なので、もう一度説明すると

 

風水とは、何か というと・・・

 

場の気を捉え、整え、
気 を我が家へとりいれる
ための 環境学 なのです。

 

 

気 というと オカルト的に、イメージする人もいると
思いますが、目に見えない というだけで、
たしかに そこに存在して、私たちの 運勢に
影響を与えているものなのです。

 

 

気 は、風 や 水 のように、つねに 流れていて
あるところには 有り
ないところには 無い
という 存在 であるのです。

 

ですから、これらを扱う学問を
風水(ふうすい)と言っているですね。

 

家にとりこまれる 気は、

 

  • 太陽のあたる時間帯
  • 風通し
  • 近隣の道路の状況
  • 河川の有無
  • 土地の状態
  • 間取りの状態

 

などなど によって、質も状態も変わります。

 

良い気が、集まって 吉相の家 になるとか
それとも気の状態が悪化して
凶相の家 となるかが、決定されます。

 

気が、グングンと 巡り
常に元気な家なのか・・・

 

それとも、気がよどみ、停滞している
汚れた 気 の家なのか・・・。

 

それを 分析して、体系化したのが  風水学 なのです。

 

 

 

 

”現代の日本の風水は、間取り と 土地の気 が重要!”

 

もう一度説明しますが、
日本は、土地が狭く、人口の多い国です。

 

とくに、都市ともなると、風水の良い家に住もうというのは
限られた選択枝と、限られたご予算 との 戦い になるはずです。

 

ですから、古来の中国式の風水をそのまま、つかって
家の風水の 吉凶を判断するのは、ちょっと無理がありますし、
それでは、お金がいくらあっても 足りない くらいなのです。

 

ですから、私は、重要であることと、無視しても良いことを
ハッキリさせて、風水鑑定することにしております。

 

100パーセント完璧な風水の邸宅を
手に入れるには、東京都心部なら10億円は必要に
なってしまいますからね・・・。

 

 

私が、現在版 日本の風水鑑定に、重要視しているのが
家の間取り と 土地の気の状態です。

 

【現代版 日本の風水 鑑定する対象】

  • 家の間取り
  • 土地の気の状態

 

この 2つの情報 を鑑定すれば、
ほぼ、間違った、凶相の家 に住む という 危険からは
逃れることが できるのです。

 

また、100パーセント完璧とはいかなくても、
そこそこ 良い家相、吉相の風水の家を
選んで、住むことが できます。

 

 

あなたも、家選びでは、 家の間取り と 土地の気の状態
を意識して、家選び をするようにしてください。

 

100パーセント 完璧 完全 の 吉相に住むことは
難しいかもしれませんが、凶相の家に住んでしまう
最悪の状態は、避けることができるのです。