台所 (キッチン)の風水

台所 (キッチン)の風水

台所 (キッチン)の風水について説明しましょう。

 

キッチンは、古来より、水と火を同時に使用し、かつ健康運を司る食事を
作る場所として、風水上、もっとも厄介な、ポイントでもありました。

 

それゆえに、あらゆる風水上の流派や、諸説を生み出し、
風水愛好者に混乱をもたらしたまま、今日に至っている、
まさに 風水上の鬼門とも言える、ところです。

 

ところが、現在のキッチンは、古来と比較して、建築技術、設備の進歩が
驚異的な発展を遂げたことによって、それほど、風水について神経質に
ならなくても 問題が無くなってきています。

 

 

栄就式 台所(キッチン)の風水の基本

 

  • トイレとの隣接が無いこと (特に、トイレと、冷蔵庫置き場との隣接が無いこと)
  • 方位は、北方位が無難。東方位が吉
  • 南・南東方位のキッチンは、凶相までは言えませんが、できれば避けること
  • 窓があると吉

 

 

 

■トイレとの隣接が無いこと

 

キッチンは、植物を扱い、トイレは、排泄物を扱います。
この二つは、対極の存在ですから、間取り上、隣接してはいけないのです。
特に、トイレと冷蔵庫置き場が、隣接すると大凶相。

 

 

 

 

■方位は、北方位が無難。東方位が吉。

 

方位は、古来より、水と火を同時に使う場所であったからこそ、
タブーが多かったのです。

 

たとえば、南や南東が、凶相とされてきたのは、南や南東は、
日照が良く、室温が上がりすぎて、水が腐ってしまったからです。

 

現在は、断熱材や、空調、もちろん 冷蔵庫にいたるまで
設備、建築技術が、驚異的な発展を遂げましたので、
そこまで、方位に神経質になることは、ありません。

 

ところが、南、南東に、キッチンがあるということは、
よほどの、大豪邸で無い限り、現代的風水では、凶相になります。
なぜなら、リビングの風水が南が吉であるため、それを邪魔する
存在になってしまうからでも あります。

 

キッチンの方角は、
北が無難となり、東が吉と言えるでしょう。

 

尚、

 

私は、奇門遁甲の専門家もありますから、断言いたしますが、
北方位は、 子方位 (ネホウイ) であって、水を意味するから
火を使うと 水と火がケンカして、凶意が起こる というのは、
デマですから、安心してください。

 

 

 

 

■窓があると吉

 

キッチンは、窓があると吉です。
マンションなどでは、キッチンに窓が無いことも多いですが、
やはり、換気扇だけでは、不足しがちです。