小鳥の置物 風水

小鳥の置物 風水

小鳥の置物と風水について説明しましょう。

 

雑誌をめくっていたところ、
「小鳥の置物が風水的に吉である!」
と書いてありました。

 

私としては、反論をするつもりは
ありません。

 

 

 

 

ただ、吉風水の基本は、

 

なのです。

 

ですから、劣悪な間取り、土地にお住まいで、
小鳥の置物だけを置いても、
吉効果があるわけでは、ありません。

 

小鳥の置物などの風水グッズは、
スパイスであり、基本ではないので
この点、勘違いしないようにしてください。

 

良い風水の家に住みたければ、
良い間取り、良い土地を選ぶ必要があるのです。

 

 

 

 

■小鳥の置物は陶器製で金色が最高。

 

つまらない、基本の話ばかりしても、飽きてしまうと
思いますので、一応、興味深い話をしましょう。

 

小鳥の置物なら、陶器製で、金色に塗装されたものが大吉です。

 

置き場所は、どこでもかまいませんが、
窓際に置くのが基本です。

 

ちなみに、
私は、陶器の小鳥の置物に、金色のラッカーを
自前で、スプレーして飾っていましたね。

 

 

(数年前、友人にあげちゃいました・・・)

 

金色のラッカーは、インターネットで
売ってますので、すぐ手に入るはずです。

 

素人が、スプレーしても、けっこう
キレイに 金ピカ になるものですよ。

 

窓際におくと、日光に反射して
ピカピカして 幸せなキモチになりましたね。

 

 

 

■小鳥の置物は、陽のパワー!

 

小鳥の置物は、陽のパワーをもちます。
基本的に、動物の絵や、置物は、陽のパワーをもつグッズです。

 

ですから、陰気な部屋に置くことで、
陰気な部屋の 陰の気 (正確には、停滞して汚れた気)
を、中和することはできます。

 

いちおう、期待させすぎない ように、助言ですが、
陰気になる原因は、部屋の掃除を怠ったり、
日照が悪すぎる部屋で起こります。

 

ですから、小鳥の置物をおいても、
部屋の掃除を怠ったり、カーテンを閉めっぱなし
にしたら、意味をなさないので注意してください。

 

風水の基本は、グッズではないのですから。

 

 

 

■剥製は、タブー!!

 

小鳥の置物が、風水的に吉だからといっても、
鳥の剥製(はくせい)を使うのは、やめてください。

 

死んだ動物を部屋の中に設置するのは、
最悪の行動になります。

 

どのように上手く処理をしても、
死んだ波動が、発生しているのですから、
やめてください。

 

鳥だから、キレイ?

 

もし、
人間の剥製 だったら どう感じますか??
気持ち悪くて 耐えられないでしょう?