埋立地 風水

埋立地 風水

埋立地の風水について説明します。

 

土地の風水の基礎編でも説明しておりますが、
基本的に、埋立地の土地というのは、凶相となります。

 

ウォーターフロントなどは、おしゃれで、ステータスも
あるかもしれませんが、全くお奨めできない土地です。

 

ただし、私もフーチで、チェックしてますが、
埋め立ててから、数百年経過しているような土地は
埋め立地であっても、凶相にはならないことが多いです。

 

 

 

 

 

■吉相の埋立地があった・・・

 

しかし、中には、埋立地であっても吉相になることもあります。

 

東京都立 浜離宮恩賜庭園 
(とうきょうとりつ はまりきゅう おんし ていえん)
は、1654年(承応3年)に甲府藩主の徳川綱重が、埋め立てた土地です。

 

 


【栄就が、直接、現地にいったときの写真】

 


【浜離宮恩賜庭園の土地の気を測定しているところ】

 

 

私も実際に いって、フーチで 鑑定しましたが、
とても良い 土地相 と結果がでました。

 

むしろ 吉相的であって、パワースポットとも
いえる場所でした。

 

結論として・・・。
埋立地であっても、数百年が経過していると、土地が馴染んで、
凶相にならないことも ある
 ということなのです。

 

 

 

 

■基本的には、埋立地は選ばないこと

 

あなたが、これから、マンションや、戸建て住宅を選んで、住もう という場合は、
やはり、埋立地は、控えることです。

 

基本的には、埋立地は、風水上 凶相になります。