奇門遁甲について

奇門遁甲について

 

吉方位を鑑定するには、方位学である奇門遁甲(キモントンコウ)を用います。

 

奇門遁甲について

↑奇門遁甲の鑑定作業の様子。

 

奇門遁甲は、古来、中国発祥の伝統的な方位学です。
三国志の時代、あの諸葛亮公明が、戦闘に用いたことは、語り継がれています。
(レッドクリフという映画の中で、諸葛亮公明が、奇門遁甲を扱うシーンがありますね。)

 

私は、この奇門遁甲の研究家として、長年、活動し続けていますが、お客様に鑑定を提供するだけでなく、私自身も、吉方位取りの愛好家でもあります。
その証拠に、吉方位取りの記録を、毎回、ブログに残していますので、ご一読頂ければと思います。

 

私、栄就は、たいへん、幸運なことに、26歳より、生来の運気は向上する巡りとなっており、数々の願望を実現させるに至っているのですが、その運気を更に飛躍させるに、一役買っているのが、吉方位取りとも言えます。

 

運気というのは、一進一退を繰り返しながら、上昇したり、下降したりしていく 波のような動きをするのですが、この波を最小限にし、かつ上昇させていくことができるものである と私は体感で理解しています。

 

また、多くのお客様からの、喜びの声によって、奇門遁甲による吉方位の、すばらしさを、日々、再認識させて頂いております。

 

さて、この奇門遁甲。
耳慣れない人も多いことだと思います。

 

おそらく、世間一般的なイメージでは、方位といえば 気学 だと思います。 
気学は、簡素でわかりやすい占いとして、日本中で愛好されている占術ですが、私は、一貫して否定の立場にあります。

 

何故かと申しますと、三国志の時代から存在する方位学の元祖 奇問遁甲を模倣したかと思われる方法論があるにも関わらず、奇門遁甲に無い、亜流の方法論を独自に発展させてしまっている。これが、どうしようもなく、私には、受け入れがたいのです。

 

日本で、創始された気学は、多くの門弟、流派を生み、現在に至っています。 その歴史の中で、「九大凶殺方位」なる概念を生みだしました。この概念は、私が最も、嫌悪しているものであり、私が気学を許容できなくする最大の原因です。 むろん、このような概念は、奇門遁甲には無いものです。

 

  • 本命殺
  • 五黄殺
  • 歳破

 

など、ご存じの方もおられると思います。このような凶方位の概念は、方位学の元祖である奇門遁甲には、存在すらしていないのです。

 

これ以上は控えますが、本当の方位学とは奇門遁甲だけである。と、お伝えできればと思います。

 

何を信頼、採用されるかは、最終的には、あなたの自己判断によるものですが、このウェブサイトが、適切な判断材料になることをと、願いつつ、説明を続けたいと思います。

 

 

 

 
奇門遁甲に関しては、私の他のホームページで、詳しく説明していますので、ご参照ください。

 

 

 

よくある質問

 

私は、奇門遁甲のことを、よく知りませんが、大丈夫でしょうか?

はい。もちろん大丈夫です。

 

吉方位を実践することと、奇門遁甲を理解することは、まったく関係がありません。
奇門遁甲は、鑑定する立場である、占い師側が、知っていれば良い知識であり、お客様側が、奇門遁甲の理論を知っている必要性は、一切ございません。

 

ご安心くださいませ。
吉方位の実践法はこちら

 

気学と奇門遁甲の違いはなんですか?

簡単に言えば、方位学の、源流は奇門遁甲であり、それをパクって、日本流にアレンジして、日本の出版社とマスコミが、一般大衆向けに、流布したものが気学です。

 

パクッた までは、良かったのですが、日本流にアレンジしたのが、間違いでした。アレンジしすぎて、源流である、奇門遁甲のもっとも大切な根幹部分を否定するような、理屈になってしまいました。

 

したがいまして、今、巷にあふれる 気学は、まったく使えない 方位占いゴッコに、成り下がっているのが、現状です。

 

奇門遁甲を勉強していますが、教えてもらえますか?

いいえ。

 

吉方位鑑定は、奇門遁甲の理論を教えるサービスではございません。
奇門遁甲の理論的説明には、一切触れませんので、御了承ください。

 

気学の吉方位も実践していますが、奇門遁甲と併用しても問題ないですか?

問題あります。併用はやめましょう。

 

 

 

吉方位鑑定書のサンプル


真実の方位学である奇門遁甲を利用し、あなたの吉方位を鑑定します。

  • ご指定の3カ月間にある、9候補の吉方位の候補を提出します。
  • わかりやすい鑑定書、初心者様でも安心です。
  • 鑑定書は、Eメールで送信します。(PDFを添付)
  • 日本全国、全世界対応

吉方位お申込み

引越し方位の栄就

お申込みの方法・流れ

 

ステップ 1
「鑑定を申し込む」 ボタンを押してください。


ステップ 2
お申込みフォームから、必要事項を記入し、送信してください。


ステップ 3
鈴木栄就から、Eメールを返信いたします。
※返信が届かない場合は、お電話ください。


ステップ 4
銀行振込にて、鑑定料金をお振込み下さい。
※詳しくは返信Eメールに記載がございます。


ステップ 5
鑑定書をお待ちください。(ご入金後:3〜5日間程度)