入籍鑑日鑑定のよくある質問

入籍鑑日鑑定の よくある質問

 

入籍日とは何ですか?

婚姻届提出日のことです。親の戸籍から離れて、夫婦の新しい戸籍が始まる日です。

 

 

大安・仏滅の日は考慮しなくて大丈夫でしょうか?

それは、六曜というのですが、個人の命運には何も関係ありませんので、考慮する必要は全くありません。

 

結婚式の日はどうしたらよいですか?

結婚式は、命運とは何も関係ありません。いつでも大丈夫なのです。
大切なのは「入籍の日」です。

 

気学で、今年は結婚・入籍できないと言われましたが・・

気学はありません。気学関係の本や占い屋には近づかないことです。
個人の運勢は、四柱推命のみ鑑定が可能です。
そもそも気学は、方位学である奇門遁甲を模倣したものであり、
運命を鑑定するものですら、ないのです。

 

空亡なのですが・・・結婚しても良いのですか?

空亡は、ありません。
どこかの占い屋が、恐怖で人の心をマインドコントロールするために、捏造したものです。
一切考慮する必要ありませんので、ご安心ください。

 

いい夫婦(11月22)の日に入籍したいのですが?

いい夫婦の日(11月22日)が、あなたたち夫婦にとって 良い日 である保障は
どこにもありません。 そうした俗説は、ナンセンスですので、記憶から排除してください。

 

入籍日を大安にしないと不幸になりますか??

何度も申し上げますが、大安などは個人の運とは何も関係ありません。
考慮する必要は全くありませんので、しっかり鑑定をして決めてください。

 

入籍日が結婚式の前と後ろどちらが良いのですか??

結婚式は、個人の運命と何も関係ありません。
結婚式はいつでも大丈夫です。好きなときにやってください。

 

休祭日でも、役所は婚姻届を受け付けてくれますか?

365日24時間、受付てくれます。
不備がなければ、提出した日が入籍日となりますので、ご安心ください。

 

婚姻届は、夫婦2人で提出した方が良いですか?

いいえ。関係ありません。あなた一人でも大丈夫です。
書類の不備には注意をしてください。

 

婚姻届を提出する時刻は関係ありますか?

厳密に言うと、全く無いわけではありませんが、気にされる必要がありません。
年月日だけを確実にして、好きな時間に提出を済ませてください。

 

私は四柱推命を勉強中ですが、入籍日が大吉となる理由も解説してくれますか?

入籍日鑑定は、ご依頼者様の大吉の入籍日を提出することが趣旨となります。

 

四柱推命の理論的説明は、本来の趣旨とは異なるため、一切しておりません。
四柱推命における鑑定技術の流出を防止するためでもあります。
ご了承くださいませ。

 

 

 

鑑定はメールだけですか?対面鑑定はやってませんか?

入籍日鑑定は日付をお伝えするだけですから、メールで完結可能です。
入籍日鑑定はメールだけの対応となります。ご了承くださいませ。

 

PDFファイルとは何ですか?

PDFファイルとは、どのパソコンでも読むことができるファイル形式のことです。
マックでもウィンドウズでも開いて読むことができます。

 

PDFファイルを開けるパソコンをもっていません・・。

PDFファイルを開けるパソコンなどをお持ちで無い場合は、
ケイタイのメールアドレスに直接、入籍日だけをメールします。
ご相談くださいませ。

 

お支払いは銀行振込だけですか?

はい。お支払い方法は銀行振込先払いのみとなっております。

 

 

 

 

 

入籍鑑日鑑定のよくある質問

鑑定書のサンプル

家庭不和を防ぎ、平穏無事な家庭のための、大吉の入籍日を鑑定します。
伝統の四柱推命の研究家、専門家である鈴木栄就が、ひとつひとつ丁寧に鑑定し、提出いたします。

  • Eメール鑑定
  • ご入金後:3〜5日間程度でご提出
  • お申込みカンタン
  • 全国対応
  • わかりやすい鑑定書


お申込みの方法・流れ

 

ステップ 1
「鑑定を申し込む」 ボタンを押してください。


ステップ 2
お申込みフォームから、必要事項を記入し、送信してください。


ステップ 3
鈴木栄就から、Eメールを返信いたします。
※返信が届かない場合は、お電話ください。


ステップ 4
銀行振込にて、鑑定料金をお振込み下さい。
※詳しくは返信Eメールに記載がございます。


ステップ 5
鑑定書をお待ちください。(ご入金後:3〜5日間程度)