旅行方位鑑定 奇門遁甲

奇門遁甲とは

奇門遁甲とは・・・。

 

奇門遁甲とは、地球上に巡る エネルギーを、どの方角に存在しているのか知るための学問、方位学です。
旅行方位鑑定は、奇門遁甲を利用し鑑定していきます。

 

 

【奇門遁甲をつかって鑑定している写真です】

 

 

三国志の名軍師 諸葛孔明 が達人であったことで有名です。

 

三国時代には、戦争時に有利に勝利するために、奇門遁甲を使いました。これは、三国志を映画化したレッドクリフという作品中に、諸葛孔明が奇門遁甲と使用しているシーンがあります。

 

また、村を違う場所に引越しをしたり、国家の首都を移転したりする際にも使われました。日本でも、徳川家康が、奇門遁甲家を雇っていたそうです。では、現代では、奇門遁甲をどのように使うかというと、もちろん、戦争や人を傷つけるように使うのではありません。

 

自分の開運のため!自分の運気を守るため!

 

あなたを守り、開運へ導く、 本当の方位学は、奇門遁甲です。旅行方位を鑑定する 鈴木栄就は、奇門遁甲を、長い年月をかけ研究しております。

 

奇門遁甲と陰陽五行

 

奇門遁甲は、陰陽五行がベースとなっています。

 

陰陽とは、宇宙の現象の全てを、陰と陽で分け、二元的にとらえたものです。昼、夜。男、女。 などです。

 

五行とは、木火土金水を使って、さらに細かく、構成要素を分析したり、解析したりしたものです。私たち、人間は、この陰陽五行の中で 運命をともにしているという 考え方なのです。

 

陰陽五行説は、古代のころより、宇宙と私たち人間を結ぶ、かかわり会いを説いたものであったのです。奇門遁甲は、この陰陽五行をもとに編み出された方位学なのです。

 

 

奇門遁甲と四柱推命

 

奇門遁甲と四柱推命について 説明しましょう。

 

  • 奇門遁甲とは 方位を 鑑定するための学問
  • 四柱推命とは 運命を 鑑定するための学問

 

と 言って良いですね。

 

私は、この 二つの学問を、長い年月をかけ、多くのお客様を実際に鑑定をして研究を重ねてきました。もちろん、私も 吉方位旅行の実践者です。吉方位の旅行から、多くのエネルギーをもらってます。

 

 

旅行方位鑑定 奇門遁甲

気学と奇門遁甲

 

気学と奇門遁甲について、説明しましょう。

 

気学は、中国で発祥したものではなく、日本発の占いです。その期限は、明治ごろとされ、日本に方位という概念を広めた占いです。気学は、もともと 奇門遁甲を ベースにしたもので、難しい、奇門遁甲を、簡略化したような性質をもっています。

 

特に、年盤という 年の方位 の影響を占うことに特徴があります。この年盤は、奇門遁甲では、無視してしまう程、影響の無いものです。気学は、奇門遁甲をベースとしておきながら、独自の簡略化・・・という ウソ を重ね、今に至っている状態です。

 

五黄殺 暗剣殺 本命殺 という 凶方位の概念までつくりだし、利用者をノイローゼにさせていることは有名です。残念なことに、日本では、奇門遁甲よりも、気学が、有名になり気学といえば方位 という認識をされていることです。

 

繰り返しになりますが、方位は気学ではなく、奇門遁甲で、鑑定する必要があるのです。

 

 

 

 

 

 

よくある質問

気学ではなく、奇門遁甲で鑑定するのですね?

はい。 もちろんです。
私は、奇門遁甲の研究家です。 
旅行方位は、奇門遁甲で鑑定し、提供いたします。

 

気学と奇門遁甲は、違うのですね?

はい。 全く違います。

 

気学で凶方位となったとしても、奇門遁甲では、吉方位となることもあります。
全く別ものであり、奇門遁甲が、伝統の方位学であると、理解してください。

 

気学で、凶方位となっていても、旅行できますか?

はい。 

 

行ってみたい観光地があり、1カ月間も猶予があれば、凶方位を除ける無難方位は、必ずあります。

 

気学で凶方位となったとしても、奇門遁甲では、吉方位となることもあります。
全く別ものであり、奇門遁甲が、伝統の方位学であると、理解してください。

 

旅行方位鑑定とは
凶方位を除け、安全に旅行ができる出発の日方位を ご提出する鑑定です。

 

凶方位を除け、安全に旅行できる方位を「無難方位」と言います。
旅行方位鑑定は、無難方位を鑑定し、提出します。
無難方位を最大9候補、提出いたします。
家族旅行・恋人と・友達と・一人旅。 条件問わず利用可能。
旅行の凶方位を除け、旅行による凶意を防ぎます。
候補の数が多く、スケジュールを計画しやすい。


引越し方位の栄就

引越し方位の栄就

お申込みの方法・流れ

 

ステップ 1
「鑑定を申し込む」 ボタンを押してください。


ステップ 2
お申込みフォームから、必要事項を記入し、送信してください。


ステップ 3
鈴木栄就から、Eメールを返信いたします。
※返信が届かない場合は、お電話ください。


ステップ 4
銀行振込にて、鑑定料金をお振込み下さい。
※詳しくは返信Eメールに記載がございます。


ステップ 5
鑑定書をお待ちください。(ご入金後:3〜5日間程度)