入籍日とは何か? 

入籍日とは何か?

入籍日とは何か?  説明しましょう。

 

入籍日というのは、戸籍が入る と書いて入籍なのですが、
親もとの戸籍から離れて、夫婦の新しい戸籍を登録する日のことです。

 

婚姻届提出日とイコールです。

 

入籍日を一生の記念日にした夫婦は結構多いと思います。
それだけに、11月22日いい夫婦の日にしたり、大安にしたりして、
みなさん工夫されておられるようです。

 

婚姻届は、役所に提出し、受理されれば、その日が入籍日となるのです。
受理されるのは、24時間365日、可能です。
土日であっても、祝日であっても、届けに不備が無ければ、受理してもらえます。

 

たかが、入籍と思わないことです。
私の長い占い人生の中で、家庭不和を起こしやすい家庭は、入籍日が凶日を
選択していることが多いのが事実なのです。

 

四柱推命で、しっかりと鑑定し、入籍なさってください。

 

 

 

 

入籍日とは何か?

鑑定書のサンプル

家庭不和を防ぎ、平穏無事な家庭のための、大吉の入籍日を鑑定します。
伝統の四柱推命の研究家、専門家である鈴木栄就が、ひとつひとつ丁寧に鑑定し、提出いたします。

  • Eメール鑑定
  • ご入金後:3〜5日間程度でご提出
  • お申込みカンタン
  • 全国対応
  • わかりやすい鑑定書


お申込みの方法・流れ

 

ステップ 1
「鑑定を申し込む」 ボタンを押してください。


ステップ 2
お申込みフォームから、必要事項を記入し、送信してください。


ステップ 3
鈴木栄就から、Eメールを返信いたします。
※返信が届かない場合は、お電話ください。


ステップ 4
銀行振込にて、鑑定料金をお振込み下さい。
※詳しくは返信Eメールに記載がございます。


ステップ 5
鑑定書をお待ちください。(ご入金後:3〜5日間程度)