土地の風水 【基礎】

土地の風水 【基礎】

土地の風水 【基礎】 を説明します

 

 

風水でみる吉相の 土地 とは・・・
土地の気が良いこと です。

 

 

では、どのような 土地が良い気 が集まっているのでしょうか。
これも、たくさんの条件があるのですが、
現代版 日本の風水 栄就式 に 重要条件のみ説明していきます。

 

 

【風水でみる 吉相になる 土地の 重要な5条件】

  1. 南東角地
  2. 張り・欠けが、少なく、東西に長い、長方形
  3. 埋立地で無いこと
  4. 極端な盆地・谷底で無いこと
  5. 南・東・南東側、直近に、ビル、山、木々などが無いこと

 

他にも、たくさん 理想や注意事項はあるのですが・・・。
私が、考える 重要条件は、この5つとなります。

 

 

 

 

 

 

 

1:南東角地

 

 

 

 

南東角地とは、
南東側が 角 になっている 角地のことです。

 

風水上、最高といえるのが 南東角地に建つ南向き物件となります。
吉相の風水の家を求めるなら 南東角地の南向きを選ぶと良いでしょう。

 

しかし、都市部では、南東角地の物件を見つけるのも
一苦労であり、人気があるゆえ、予算オーバーとなる

 

こともありえますので、予算に余裕がある人は、ぜひ、
条件として、覚えておいてください。

 

 

 

 

 

 

2:張り・欠けが、少なく、東西に長い、長方形

 

 

 

 

張り や 欠け がある土地は、日影ができ、風通しにも悪影響がありますので
張り や 欠け はできるだけ 少ない土地が理想です。

 

理想は、東西に長く、南北に短い 長方形 となります。

 

尚、
三角形の土地、いびつすぎる土地は
凶相になることはあっても、吉相になることは
ありえません。

 

 

 

3:埋立地で無いこと

 

近年になって、埋め立てたような土地は、土地として
安定してません。

 

都市部では 土地を増やそうとして
ムリヤリ、湾岸を埋め立てて、そこにタワーマンションを建てている
ようですが、吉相になることは、ありません。

 

 

 

 

 

4:極端な盆地・谷底で無いこと

 

 

 

 

過去に、私の友人 が 、まるで 谷底 のようなところに
住んでおりました。

 

その友人宅に、私も立ち寄ってみたところ・・・。
昼間だというのに 異常に湿度が高く、
家の 北側の外壁には びっしりと コケ が生えている始末でした。

 

なんとなく 居心地が悪く、フーチなどの
気をチェックする道具を使わずとも、凶相中の凶相と
感じ取ることが、できる家でした。

 

その友人は、慢性的な不眠症と、腰痛、バイクの事故など
その凶相の家に 住んでいる期間は、不運続きのようでした。

 

現在は、吉相の家へ引越し、運気上昇し、
結婚をし、元気にやっています。
(吉相の家は、私が鑑定しました)

 

 

都会に多いですが、
家の周りが、急激な斜面になっていたり、

 

周囲が 丘になっていて、盆地に位置
していることがあります。

 

こうした土地は、凶相となり
選ぶべき土地ではありません。

 

 

 

5:南・東・南東側、直近に、ビル、山、木々などが無いこと

 

南・東・南東側、直近に、ビル、山、木々などが無いこと
は、日照を確保するうえでも、重要です。

 

これも 都会に多いのですが、
南向きの物件だからといっても、

 

隣にすぐ、高いビルが建っていて、
ベランダから見える景色が、ビルの壁 なんてことがあります。

 

これでは、いくら 南向きの物件 だからといっても
吉相にはなりえません。

 

 

 

まだまだ 条件 はあるのですが、鈴木栄就が考える
吉相になる 土地 の 重要な条件は、この5つです。 

 

 

 

 

”土地の悪い気をチェックする方法”

 

以上に説明した条件で、土地を選べば、
極端に悪い状態の土地に遭遇する危険性は無いと言えます。

 

しかし、私は、念には念を入れて、
気をチェックする道具である フーチ を用いて
土地の気が 「悪いか」 or 「良いか」 をチェックしてます。

 

 

 

 

 

 

○ 土地の気が 「良い」 と出た場合は、
その土地は選ぶべき物件の候補になります。

 

× 土地の気が 「悪い」 と出た場合、2つの選択枝があります。

  • その土地の家は 選ばない・住まない。
  • その土地に備長炭を埋める

 

 

土地の気が 悪かった 場合は、
物件選びの候補から、外すのが基本ですし、
無難といえます。

 

しかし、どうしても その物件を選びたいという場合は、
解決する方法があります。

 

解決の方法は、鑑定して頂いた、お客様に
お教えいたします。